予告広告 平成30年01月中旬 販売予定 
※本広告を行い取引を開始するまで、契約・予約受付・申込順位確保は一切できませんので予めご了承ください。
  • トップページ
  • コンセプト
  • 北浜の真価
  • 暮らす北浜
  • デザイン
  • 間取り
  • モデルルーム
  • 免震構造
  • プロジェクト
  • アクセス

デザイン

彫りの深い重厚な風貌。時が磨いた凛然たる造形美。

基壇部外観完成予想図

Facade|北浜の地の縁、石、水、緑を取り込み、近代建築の水平垂直の美を際立たせる。造形美が目を惹く石の列柱は、建物と街の間に緩やかな結界を醸成しつつ、それぞれの縁と呼応して街に溶け込み、北浜の新たなランドマークになる。

重厚にして繊細な風韻が、静穏な私邸へと誘う。

エントランスアプローチ完成予想図

Entrance Approach|土佐堀通から、石造りの重厚なゲートを抜け、大壁に誘われるようにエントランスへ向かう。歩む傍らには、木々の葉をふるわせる緑風と、かすかな波紋を描く水景。先にあるエントランスホールの列柱からこぼれる明りは、水盤に千変万化の煌きを魅せる。刺激的な都市の時間から、穏やかな私邸の時間へ。小気味良いオンオフの切り替えと、北浜に住む矜持を映し出す、重厚にして繊細な風韻のアプローチ。それは、美しく生きるという想いのしつらえと共にある。

壮麗な格式の具現化を、頑なに貫いた安息の懐。

エントランスホール完成予想図

Entrance Hall|重厚な大壁と繊細な水景に誘われて、足を踏み入れた安息の懐は、奥行きの深いエントランスホール。壁や柱を構築する天然石は、外構やエントランスアプローチに用いた石材と連続しつつも、その表情は微妙な異なりをみせる。2層吹抜けの伸びやかさと相俟って醸し出す上質なゆとり。厳かな空間の天井面に配したルーバーから滲むように舞い降りる光、ガラス面に映える一幅の水と緑の景にまで、壮麗な格式の具現化を頑なに貫いた。ここを我が邸とした誇りと歓びが、くつろぐ主の胸中に波紋のようにひろがる。

都心の景観と一体となったくつろぎに、至福を想う。

ビューラウンジ20F完成予想図

View Lounge 20F|商都の中枢から都心の鼓動が煌めきとなって拡がる。眼下には四季の趣きが豊かな大川や中之島。緑や花の潤いに目を休め、天神祭の船渡御のあかりや奉納花火を満喫し、光の饗宴のイルミネーションに心を癒やす。備え付けのキッチンをゲストと囲むパーティーも、また小粋。家族の特別な日を愉しみ、ひとりで艶麗な空間に身を委ねるなど。この空間は、誰のものでもない。オーナーであるあなたのもの。

確固たる存在感の深奥に。静寂を湛えて広がる住処。

ガレージゲート完成予想図

Garage Gate|敷地南側に専用の出入口を設けたガレージゲートは、オーナーのカーライフをさらにラグジュアリーなものへ。ピロティにあるその空間は、雨の日の乗り降りも心地よく。エントランスへと繋がるコリドーは、大阪格子をモチーフにしつらえ、間接照明の柔らかな明りがオーナーをやさしく誘う。

Guest Room 5F|大切なゲストを迎え、北浜の懐の深さを満喫してもらう。心ゆくまでもてなすための2つのゲストルームは、訪れたゲストの時間をより自由にする。開放感のあるリビングコーナーを設けた「Elegant」と、和を取り入れ畳コーナーを設けた「Modern」。ゲストの好みで使い分けるのも、オーナーのおもてなし。

Inner Corridor|私邸へと続く共用廊下は、ホテルライクな内廊下。外からの視線が届かず、天候の影響を受けることもない。足元にカーペットの柔らかな心地を感じる上質空間は、私邸へとたどり着くオーナーの心をやさしく解きほぐす。

「格式」と「美景」と。

※掲載の各完成予想図は設計図書を基に描いたもので、形状・色等は実際とは異なります。施工上の都合、行政官庁の指導等により変更が生じる場合があります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。植栽は竣工から育成期間を経た状態のものを想定して描いております。本物件の敷地内のみを表現しております。また共用部の家具・調度品等は変更になる場合があります。※共用施設・サービスには利用料が必要な場合があります。ご利用の際は各細則に従いご利用いただきます。※ビューラウンジ完成予想図は現地より20階相当の眺望写真(平成28年7月撮影ー天神祭奉納花火ー)を、ゲストルーム完成予想図は現地より5階相当の眺望写真(平成28年2月撮影)を、CG合成したもので実際とは異なります。花火を含め、眺望は将来にわたって保証されるものではありません。※天神祭奉納花火は開催日時や内容の変更、もしくは取り止めとなる場合があります。本表示は花火がみえることを、将来にわたって保証するものではありません。

PageTop

お問合わせ・資料請求は「北浜ミッドタワー」準備室0120-311-507営業時間/10:00~17:00 (定休日/火・水曜日定休)

  • 物件概要
  • 現地案内図

これまでに見た物件

最近見た物件(最大10件)を表示しています。

PAGE TOP